BALLON JOURNAL

BALLON JOURNAL Vol.24

BALLON JOURNAL Vol.24

日本の夏に相応しい空気が重いフランス映画5選
日本の蒸し暑い、茹だるような真夏がやってくる。べたつく肌、じんわり吹き出す汗、蕩けるような高温。日本の1年で最も不快なこの季節にあえて観たいじっとりフランス映画(共同製作含む)を5つご紹介。

BALLON JOURNAL Vol.23

BALLON JOURNAL Vol.23

ユジャ・ワンの超絶技巧で聴覚からジメジメをスカッと暑気払い


空調の利いた部屋でキンキンに冷やした炭酸飲料に、ミントのフレグランスを香らせてユジャ・ワンの凄まじい超絶技巧で気分爽快になること間違いなし!

夏はゴリゴリでスポーティーな芸術を楽しんではいかが?

BALLON JOURNAL Vol.22

BALLON JOURNAL Vol.22
雨の季節にオススメな曲をご紹介。

今年没後25周年を迎える作曲家、武満徹。 日本の6月の雨季、武満徹を聴きつつ大江健三郎を読んでみてはいかがかでしょうか。

ジメジメした少し異世界へ連れて行ってくれるはず。

BALLON JOURNAL Vol.21

BALLON JOURNAL Vol.21
BALLON JOURNAL Vol.21配信中

父の日にオススメな過ごし方をご紹介。

漫画『美味しんぼ』に登場する雄山・山岡父子。
”食”を舞台に、”父を乗り越える息子”という永遠のテーマの物語には、様々な料理対決が繰り広げられます。

今年の父の日は山岡のように、フレグランスやコーヒーで父の味覚・嗅覚に挑戦してみてはいかがでしょうか?

BALLON JOURNAL Vol.20

BALLON JOURNAL Vol.20
BALLON JOURNAL Vol.20配信中

新緑の美しい季節にオススメな音楽をご紹介。

人類史上最もピアノが上手いと言われるピアノの魔術師、フランツ・リスト。
晩年に作曲された『巡礼の年 第3年』の第4曲『エステ荘の噴水』は、キラキラとしたパッセージに落ち着いた旋律はじんわり温かみがあり、癒し効果抜群。

BALLON JOURNAL Vol.19

BALLON JOURNAL Vol.19
BALLON JOURNAL Vol.19配信中

全ての母から産まれた者が見るべき映画
『オール・アバウト・マイ・マザー』

母の日直前にお届けしたい映画をご紹介。

今年のGWは、この映画とともに、”母”について考えてみてはいかがでしょうか?

BALLON JOURNAL Vol.18

BALLON JOURNAL Vol.18
薔薇とドビュッシーが生む耽美な時間

クロード・ドビュッシーの傑作『牧神の午後への前奏曲』をご紹介。

「薔薇の芳香に包まれると誰もが心地良く常軌を逸するのかもしれない。」

この春は、薔薇と音楽をペアリングして耽美な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

BALLON JOURNAL Vol.17

BALLON JOURNAL Vol.17

”交響曲をあえてピアノで聴く春”
爽やかで、何かが始まるようなポジティブな気分にさせてくれる春。

この春はお部屋をハーバルブレンドの香りで満たし、
リラックスしながら「田園」を聴いてみてはいかがでしょうか。

BALLON JOURNAL Vol.16

BALLON JOURNAL Vol.16
”サンサーンスのエジプトの風で嗅覚の旅へ”

旅立ちの季節にオススメしたい音楽、
サンサーンスの「エジプトの風」をご紹介。

清々しいけれど、ちょっと官能的でエキゾチックなマツリカの香りを嗅ぎながら
人生の長い旅への期待を膨らませてみてはいかがでしょうか。

BALLON JOURNAL VOL.15

BALLON JOURNAL VOL.15
美しい世界のために、
今、私たちが思うこと。できること。
「BALLONヴィーガンコスメ宣言」

持続可能な世の中のために、ブランドとして今できる取り組みや、考え方をお伝えしたいと思います。

BALLON JOURNAL VOL.14

BALLON JOURNAL VOL.14

世の中が愛に溢れるこの季節におススメしたい映画、ウォン・カーウァイ監督の『花様年華』をご紹介。

今年のバレンタインは、チョコレートをつまみながら、濃厚で幻想的な世界を堪能してみてはいかがでしょうか?

BALLON JOURNAL VOL.13

BALLON JOURNAL VOL.13
BALLON JOURNAL Vol13配信中
『世界を美しくする全ての人の”手”のために』
ヴィーガン100%のHAND CARE シリーズ誕生秘話
  • ページ: 1 / 2