BALLON JOURNAL VOL.26 更新

真夏にオススメの「涼」を取れる怖い映画をご紹介。


1963年に製作された名作、アルフレッド・ヒッチコック監督の『鳥』。
イナゴの大群のように膨らんだ鳥たちが 反旗を翻して意味も分からなく人間を襲う様は本当に恐ろしい。

この恐怖の名作はそのグロテスクさのためか、 「アレキサンダー・マックイーン」が 1995年春夏コレクションのテーマに用いている。
狂気と美と恐怖が混淆した マックイーンらしいクリエイティヴィティが充溢している。

ステイホームが続く今年の夏。
ぜひ、ミントティーで心を落ち着かせて、 スリル満点の映画で涼を感じてみてはいかがでしょうか。

 

くわしくはこちら